輸入住宅 ドライウォールには正しい知識・施工が必要です。茨城のLIV設計室がご説明致します。



8. 求められること


正しいドライウォール工法を施工するには、ドライウォーラーの熟練技術が必要不可欠です。しかしながらこれだけではありません。
われわれ建設業者や大工など各職方にも求められることがあります。

われわれに求められることは、ドライウォール工法に対する知識と柔軟な対応力、管理力です。
構造躯体の状況はもちろん、石膏ボード張りから目地処理に至る各工程において、使用材料や施工方法の十分な知識が必要です。
又、作業工程が多いことから非常に労力と時間を要します。さらに一般的な建築工程とは根本的に異なるため、柔軟な対応力と的確な工程管理が求められます。
大工や各職方には、一般的な建築工程と異なることや施工方法に多少の違いが生じる場合があります。その為、ドライウォールに対する理解が必要です。

これらのことから、建設業者とドライウォーラー、大工や各職方が協力し助け合うことが非常に重要なのです。










DSCN0781 - コピー.JPG

DSCN1160.JPG

DSC06463.JPG